夏バテと自律神経の関係

baroness tinaです☺️

お盆休みも終わり普段の生活に戻りましたね♪まだまだ残暑で日中は猛暑日が続いております💦

この時期夏バテと呼ばれる症状で悩まされる方は少なくないと思います😫

食欲が低下して寝苦しくなり、体が重だるくなって気力や体力が落ちる状態も、医学的に説明すると自律神経失調状態です☝️

自律神経が乱れる主な要因!

  • ミネラル不足による自律神経の乱れ
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 温度差による自律神経の乱れ
  • 紫外線による自律神経の乱れ
  • 睡眠不足による自律神経の乱れ

夏バテになりやすい生活

  • 運動不足
  • 冷たい飲み物を好んで飲む
  • 入浴はシャワーで済ませる
  • 夜遅くまで起きている
  • 冷房の部屋で過ごすことが多い

こちらの項目に該当する方は要注意です😱💦

夏バテを防ぐ習慣

  • 早寝早起きをして生活リズムを整える
  • 冷房で体を冷やさないように風向きや服で調節
  • 入浴は38~40度の湯船に就寝
  • 適度な運動をする
  • 水分をこまめに取る
  • 栄養バランスの良い食事を取る

普段の生活に少しの工夫で夏バテを防ぐことができます♪

ぜひ夏バテ知らずの体を手に入れましょう✨

次の記事

ついに✨✨✨