朝はコーヒー派☕️の人は気をつけて‼️

朝、目が覚めてからとりあえず一杯のコーヒーを飲むという人も多いですね!

朝1番にコーヒーを飲むとシャキッと目覚めるような気がして…
私もそのひとりでした。

しかし、寝起きのコーヒーが体に悪いと知ってから飲み物を変えました。

寝起きのコーヒーが体に悪いのは目覚めを促進する作用のホルモン「コルチゾール」の働きが減少してしまい、
カフェインの覚醒作用も軽減してしまうからなのです!

更に摂取量が増えると、体がコーヒーがなければ起きられない体質に変わってしまうためカフェイン中毒の大きな原因になります!

朝ごはんを食べずにコーヒーを一杯、と言う人は注意が必要です。

朝は白湯、と言いたいところですがノンカフェインのハーブティーやルイボスティーもおすすめ。

こちらは先日、アロマセラピストをしている友人からいただいたハーブティーです。

今朝、出勤前のひととき、

“抽出時間を守って”と教えてもらったのできちんと美味しくいただきました。

コーヒーを飲んでいた頃より体調も気分も良く、午前中の仕事も捗る気がします。

朝1番に体に入れるものに拘るのも美容と健康には大切なことですね♪

次の記事

味覚の秋🍂